キャバドレスを華麗に着こなす|ミニ丈とロング丈を使い分ける

婦人
このエントリーをはてなブックマークに追加

小物込みのセットを利用する

婦人

毎回違うデザインのドレスを着て、東京の結婚式に参加したいと思う方もいますが、参加する度に購入しては収納スペースの確保にも困りますし、何より出費がかさんでしまいます。おしゃれには妥協したくない、そのような方は東京の専門店でレンタルドレスを借りてみましょう。ネットから検索すると、専門店を見つけることができます。基本的にレンタルドレスは1泊2日プランから貸し出してくれます。ネットからレンタルドレスの試着を申し込み、試着日に店舗に訪れます。スタッフから説明を受けた後は、いくつか気にいったレンタルドレスを試着していきます。試着の際に迷うこともあるでしょうが、予約の際に好きなテイストやカラーを伝えておけば、スタッフが用意しておいてくれます。

気にいるレンタルドレスが見つかった場合は、小物も合わせてコーディネートしていきます。セットプランであれば、バッグやシューズ、アクセサリーやヘッドドレスまで全て借りることができます。スタッフと一緒に考えてコーディネートすることができるので、普段レンタルドレスを利用することがない方でも、おしゃれな着こなしができます。

東京の専門店で商品を借りる際、気になるのがシミ汚れや破損です。しかし、保険付きのプランに申し込んでおけば、破損やシミ汚れも保険でカバーされるので心配ありません。保険でカバーできる範囲は、東京の専門店によって異なってくるので、詳細は事前に確認しておく方が良いでしょう。